Top > News

9/13(水)『Areíto Taíno(アレイト・タイノ)』Vol.20 @池袋

2017.09.13

メンバーの岡本郁生が池袋のラム・バーKing Rumでラムにピッタリの音を。

今回はゲストDJとして同じくeLPopメンバーの 高橋政資(アオラコーポレーション)が参加です!
この日は、キューバとドミニカ共和国の音楽が流れます!
「Son」「Mambo」「Cha Cha Cha」「Rumba」「Mozambique」「Merengue」「Bachata」「Salsa」
「Latin Jazz」など、
ラムに合う最高のカリビアンミュージックが盛りだくさん!厳選されたRUMと厳選された音楽の共演!

Areito.jpg

-----------------------------
KING RUM PRESENTS『Areíto Taíno(アレイト・タイノ)』Vol.20
Guest Dj :高橋 政資(アオラコーポレーション)

9/13(水)20時〜23時
ADM \2000 WITH 1RUM

BRUGAL EXTRA DRY or Havana Club 3 Años
(STRAIGHT or ON THE ROCKS )
or with 7UP、COKE 、TONIC、SODA、GINGER

GUEST DJ PROFILE
高橋 政資(アオラコーポレーション)

「1962年生まれの東京在住の名古屋人。音楽好きがこうじてレーベル&ソフト輸入業を営んでいる。世界音楽全般を聞くが、特にラテン、中でもキューバ音楽の奥深さには魅了されっぱなしである」

DJ PROFILE
El Caminante Okamoto:
トロピカル音楽からラテン・ポップ〜ジャズ〜ヒップ・ホップまでラテン文化全般をカバー。
FMやBSで音楽番組を手がけるほか、CD解説、雑誌連載、イベントなど幅広く活動中。「マンボラマTokyo」幹事長。
著書:『米国ラテン音楽ディスク・ガイド50’s-80’s LATIN DANCE MANIA』(監修)、『中南米の音楽―歌・踊り・祝宴を生きる人々』(共著)、
『THE DIG presents ラテン・ロック featuring サンタナ』(共著)ほか

BAR KING RUM
東京都豊島区池袋2-9-1 太田屋ビル1F
TEL. 03-3980-2903
http://www.kingrum.jp/
(東京メトロ副都心線「池袋駅」C6出口徒歩2分)

posted by eLPop at 13:48 | News

POPEYE 10月号でチカーノ・カルチャー特集

9/8発売の雑誌『ポパイ』10月号に2ページにわたるチカーノ・カルチャー特集が。
おすすめアーティストやeLPopメンバーでMUSIC CAMP主宰の宮田信のコメントも掲載されています。
ディレクションはEL CINNAMONSの田中さん(Office Flaneur主宰)です。ご一読を!

chicano Popeye.jpg

http://barriogoldblog.m-camp.net/?eid=1435993
posted by eLPop at 13:35 | News

11/3(金)〜11/6(月)ミシェル・カミロ featuring エリエル・ラソ@ブルーノ―ト東京

2017.08.29

ドミニカ共和国が誇る天才ピアニストと、北欧を拠点にする気鋭のキューバン・パーカッション奏者による珠玉&驚異のデュオ

「ドミニカ共和国が世界に誇るピアノの巨星と、キューバが生んだ鬼才パーカッション奏者が東京で出会う。2015年にイタリアの「ブルーノート・ミラノ」で公演し、大喝采を受けたミシェル・カミロとエリエル・ラソのデュオ・プロジェクトが遂に日本に初上陸するのだ。ラテン・グラミー賞、グラミー賞、エミー賞に輝き、現在はN.Y.を拠点に活動するカミロ。オスカル・バルデス(元イラケレ)の愛弟子で10代からキューバの音楽シーンで活躍、現在はデンマークを拠点に“ザ・キューバン・ファンク・マシーン”など数々のバンドでプレイするラソ。超絶テクニック、圧倒的な歌心、うねるようなリズムが絶妙にブレンドされた二重奏に、誰もが時を忘れるに違いない。」

MICHEL CAMILO featuring ELIEL LAZO/ミシェル・カミロ featuring エリエル・ラソ

2017年 11/3(金)〜11/6(月)
11/3(金)11/4(土)11/5(日)
[1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm
11/6(月)
[1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm

MEMBER:
Michel Camilo(p)/ミシェル・カミロ(ピアノ)
Eliel Lazo(per)/エリエル・ラソ(パーカッション)

MUSIC CHARGE:¥8,500(税込)

ブルーノート東京
<問>03-5485-0088
posted by eLPop at 16:31 | News

9/12(火)〜9/14(木)アロルド・ロペス・ヌッサ・トリオ@コットンクラブ

いま注目すべき若手実力派キューバン・ジャズ・ピアニスト
情熱的なプレイ、躍動感のサウンドで魅せる最新ステージ!

「3年ぶりの新作『El Viaje』も話題沸騰中。キューバン・ジャズ・ピアノの新章を開く才人、アロルド・ロペス・ヌッサが会心のパフォーマンスを繰り広げる。名ピアノ奏者エルナン・ロペス・ヌッサを叔父に持ち、8歳でハバナの音楽院に入学。数々のシンフォニー・オーケストラとの共演を経て、2005年、スイスで行なわれたモントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティションに入賞し、世界的な存在となった。自身のプロジェクトに情熱を注ぐいっぽう、チューチョ・ヴァルデス、クリスチャン・スコット、オラシオ・“エルネグロ”・エルナンデスなど数多くの鬼才と交流し、音楽性を磨き続けてきたアロルド。今回も白熱のプレイで聴き手をノックアウトするに違いない。」

HAROLD LÓPEZ-NUSSA TRIO/アロルド・ロペス・ヌッサ・トリオ

2017年 9/12(火)〜9/14(木)
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

MEMBER:
Harold López-Nussa (p)
Alune Wade (b,vo)
Ruy Adrián López-Nussa (ds)

コットンクラブ
<問>03-3215-1555
posted by eLPop at 16:19 | News

10/28(土)〜10/31(火)リチャード・ボナ & マンデカン・クバーノ@ブルーノート東京

至高のプレイと歌声で魅了する天才ベーシストによる極上のアフロ・キューバン・サウンド

「アフリカン・サウンドとキューバン・サウンドの高純度な融合。昨年の来日以来、世界中でツアーを続け、ファンを熱狂の渦に巻き込んでいるリチャード・ボナのプロジェクト“マンデカン・クバーノ”が再登場決定! 故郷カメルーンで聴いたジャコ・パストリアスのレコードに衝撃を受け、ベーシストとしての活動を開始。‘95年パリからN.Y.へ拠点を移し、超絶的なベース・プレイと至高の美声で音楽シーンの台風の目となった。パット・メセニーらと共演するいっぽう、ソロ・アーティストとしても数々のベスト・セラーを送り出しているボナ。今回の公演ではアルバム『Heritage』からのナンバーを軸に、更に磨きのかかったグルーヴ感満載の音作りを届けてくれるはずだ。」

RICHARD BONA & MANDEKAN CUBANO/リチャード・ボナ & マンデカン・クバーノ

2017年10/28(土)〜10/31(火)
10/28(土)[1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm
10/29(日)[1st]Open2:30pm Start3:30pm [2nd]Open6:00pm Start7:00pm
10/30(月)&10/31(火)[1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm

MEMBER:
Richard Bona(b,vo)/リチャード・ボナ(ベース、ヴォーカル)
Ludwig Afonso(ds)/ルドウィッグ・アフォンソ(ドラムス)
Osmany Paredes(p)/オスマニー・パレデス(ピアノ)
Luis Quintero(per)/ルイス・キンテーロ(パーカッション)
Robert Quintero(per)/ロベルト・キンテーロ(パーカッション)
Rey Alejandre(tb)/レイ・アレハンドレ(トロンボーン)
Dennis Hernandez(tp)/デニス・エルナンデス(トランペット)

MUSIC CHARGE:¥8,500(税込)
★10.29 sun. 1stショウは小学生、中学生、高校生のミュージック・チャージが半額に!

ブルーノート東京
<問>03-5485-0088
posted by eLPop at 16:11 | News