Top > News

2/17(土)"The Peligrosoz(ペリグロソス)Vol.6" @ハリハラ・下北沢

2018.02.09

eLPopメンバーの伊藤嘉章が参加するDJユニット"The Peligrosoz(ペリグロソス)"の2/17(土)のイベント@ハリハラ・下北沢のご案内です。
カリブのビートの効いた様々な音で楽しみたいと思います。
お気軽に遊びに来て頂けたら嬉しいです。

宜しくお願いします。

TPZ cover_FlyerBB.jpg

----------
皆さん、お久しぶりです!ペリグロソスです!

2018年初のThe Peligrosoz! Vol.6は、節分の鬼/ディアブロも踊る2/17(土)です。初心に戻ってmiyaとmofongoのカジュアルかつシンプルなスタイルにて、その分濃密に楽しみたいと思います!

場所は先日12周年の下北沢のホットなベニュのハリハラにお願いしました!北口からも南口からもすぐの場所!

皆んなでワイワイしながらカリブ広範囲を網羅して騒ぎたい!
そして今回はシンプルな構成の分、もう好き勝手にやってみようと思ってます。

遊び帰りの一杯も良し、おしゃべりも、鳴り物持ち込みも、もちろん踊っても良し終電前までですから気軽に来てもらえるとうれしいです。

皆さまお誘い合せの上、是非お越しください

-The Peligrosoz! vol.6-
Chage: 1,000yen w/1D

Date 17 Feb /sat
Time 20:00 - 23:30pm
Venue: 下北沢 ハリハラ
Add: 世田谷区北沢2-33-6 3F
Tel: 03-5454-9860
地図はこちら
img1f0b25b8qxjrhs.jpeg

The Peligrosoz DJ: miya & mofongo
posted by eLPop at 10:27 | News

2/5(月)『移行期正義と先住民:ペルーにおける紛争及び平和構築と先住民』@秋葉原

2018.02.05

メンバーの水口 良樹がサポートする「ラテンアメリカ探訪」(旧メキシコ学勉強会) 本日2/5(月)は細谷広美さん (成蹊大学・文化人類学))をお招きして『移行期正義と先住民:ペルーにおける紛争及び平和構築と先住民』です!ぜひ!

-----
第156回ラテンアメリカ探訪(旧メキシコ学勉強会)のお知らせ
大雪で延期となった例会の日程が2/5に確定しました!みなさんのお越しをお待ちしております!

移行期正義と先住民:ペルーにおける紛争及び平和構築と先住民

DUdZEEYV4AAslbS.jpg large.jpg

インカ帝国の中心が位置していた南米ペルーでは、1980年から2000年に起こった紛争で、約7万人の人々が犠牲になったと推計されています。このうち75%が先住民の犠牲者でした。しかしながら、先住民の大規模な犠牲は、2003年に真実和解委員会による報告書が提出されるまで、ペルー国内でもほとんど知られていませんでした。現在も4600以上の秘密墓地が未調査で、18000人以上の行方不明者がいるとされています。この紛争は日本とも無縁ではなく、1992年にJICAの農業技師の方3名が反政府組織により殺害され、また1996年?1997年には別の反政府組織による日本大使公邸占拠事件がおこっています。そして近年は麻薬産業が新たな火種となりつつあります。アンデスの先住民の人々が、紛争及び平和構築の過程でどのような経験をしてきているのか、先住民出身の民俗芸術家の作品、音楽などもとりあげながらお話していきます。

日時  2018年2月5日(月)19時〜21時

発題者 細谷広美 (成蹊大学・文化人類学)

場所  千代田区和泉橋区民館 5階洋室D

JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣。駅から徒歩3分ぐらいの距離。

会場費 400円

※予約不要。遅刻OK。懇親会アリマス。お気軽にどうぞ

<細谷広美著書>
『アンデスの宗教的世界』明石書店 1997年
『大地と神々の共生:自然環境と宗教』(共著)昭和堂1999年
『カリブ ラテンアメリカ 音の地図』(共著) 音楽之友社2002年
『植民地主義と人類学』(共著)関西学院大学出版会2002年
『他者の帝国:インカはいかにして「帝国」となったか』(共著)世界思想社2008年
『ペルーを知るための66章』(編著)明石書店2012年
『越境するモノ フェティシズム研究2』(共著)京都大学出版会2014年
『フロンティアと国際社会の中国文化大革命』(共著)集広舎2016年 
その他多数

ホームページ=http://latinestudiar.web.fc2.com/
タグ:ペルー
posted by eLPop at 13:30 | News

映画『アワ・マン・イン・トーキョー/Our Man In Tokyo-The Ballad of Shin Miyata』

【映画】eLPopメンバーの宮田信を捉えたドキュメンタリー映画『アワ・マン・イン・トーキョー/Our Man In Tokyo-The Ballad of Shin Miyata』がアメリカで制作され、今月2/24にロサンゼルス:全米日系人博物館、3/1にメキシコ・シティ:アリシアなど他数か所でプレミア上映が行われます。
監督:Akira Boch、制作:全米日系人博物館。

27336924_1607022762676579_6385448339330361054_n.jpg

作品紹介によれば「宮田信は東京を拠点に活動する、レコードレーベル・オーナー、音楽プロモーター、"文化大使"で20年近くチカーノ・ミュージックを紹介し続け、イースト・ロサンゼルスのバンドを日本に招へいしてきた。その彼の闘いと情熱を捉えた新作ドキュメンタリー。作品は宮田のイーストLAとのコネクションや本物で多様なチカーノ・カルチャーの表現を日本に紹介する喜びと困難さを紹介し、太平洋を挟んだステレオタイプを打ち破る宮田の強い意思を持ったな努力を捉えている。(抄訳)」という映画です。

また日本で上映の時は皆さまにお知らせの予定です。

ロサンゼルスの上映会詳細はこちら⇒:https://www.facebook.com/events/723587057839562/
posted by eLPop at 13:03 | News

1/27 <eLPop・トークライブ>キューバ〜プエルトリコ〜ニューヨーク 黄金の三角関係 Vol.6

2018.01.24

<eLPop>メンバーの高橋政資、伊藤嘉章、岡本郁生によるトーク・ライブ。
題して「キューバ〜プエルトリコ〜ニューヨーク 黄金の三角関係」……第6弾!
26994235_1537623822981142_8800783082001664545_n.jpg
今回のテーマは「その後の(?)マンボ」!
第4回のテーマ「マンボ」をうけて(結局マンボの起源についての明確な答えは出ませんでしたが)……
http://elpop.jp/article/181073115.html
http://elpop.jp/article/181124695.html
……改めて、その時代、そしてその後の時代にマンボはどう影響を与え、どのように展開していったのか、を考えます。

さらに、もしかして、「クラーベとは何か?」というお話も…?

★「<eLPop・トークライブ>キューバ〜プエルトリコ〜ニューヨーク 黄金の三角関係 Vol.6」
日時:1/27(土)19:00〜22:00
場所: Con Ton Ton(東京都 新宿区新宿5-10-23 山路ビル1階)
参加費:600円(ほかにお店のチャージ500円+ドリンク代500円〜がかかります)
出演:高橋政資、伊藤嘉章、岡本郁生
posted by eLPop at 14:20 | News

2/10 「いろいろあるよ、ラテン音楽!」eLPop 金沢編

2018.01.15

2回の静岡遠征を経てついに北陸に!
寒いからって家の中に閉じこもっちゃだめですよ〜。
ラテン音楽を聞けば誰でも必ず踊り出したくなりますから!
でも、一言では言い表せないのがラテンのすごいところ、eLPopメンバーのその道の強者たちが楽しく解説&いい曲をたくさんかけちゃいます!
26906436_10215173206341963_2120051217_o.jpg
eLPop 金沢編「いろいろあるよ、ラテン音楽!」
日時 2018年2月10日(土)
開場 19:00
19:30〜21:30
「いろいろあるよ、ラテン音楽!」eLPop金沢編
トーク&レコードコンサート
21:30〜24:00
DJタイム ラテンダンスパーティー
(超入門者向けサルサダンスミニレッスンあり)

場所 FUNCTION SPACE
(ファンクションスペース)
石川県金沢市広坂 1-1-48 
広坂ウナシンビルB1F
香林坊交差点から21世紀美術館に向かって徒歩2分
(広坂ターバンカレーさん地下)

入場料 2,500円(1ドリンク込み)
学割 2,000円(学生証要提示)
★南米風スナック"エンパナーダ"販売あり★

お問い合せ/ご予約:latinholiday@gmail.com

26905584_10215173206381964_1522249637_o.jpg
タグ:金沢
posted by eLPop at 18:41 | News