Top > News

世界はジャズを求めてる・ラテン週 2/24プレイリスト

2022.03.07

鎌倉FMの毎週木曜夜8時(再放送日曜昼12時)の番組『世界はジャズを求めてる』の毎月第4週はeLPopメンバーの岡本郁生と伊藤嘉章が「ラテンとジャズの危険な関係」お送りしています。(ネットで聴取可)

Kamakura Banner 20%.jpg
https://www.jcbasimul.com/radio/768/

放送終了後、番組でかけた曲のプレイリストを簡単な解説とYouTubeのリンク共にNOTEに掲載しています。
番組で気になった曲、または番組を聞き逃した場合などこちらでチェック頂けますので、ご利用ください。
先月2/24(木)の特集は映画『ビリーホリデイvs米政府』と『ウエルトサイドストーリー』を結ぶ時代のNYラテンでした。気になった曲があればご参照下さい!

notete.jpg
https://note.com/sekaijazz/n/n483e0cd3db1e
posted by eLPop at 22:26 | News

2/20『チカーノ・コミュニティの音楽と文化〜多文化社会ロサンゼルスを舞台にした短編音楽ドキュメンタリー映画3作品上映会+トーク』@大阪R/H/B

2022.02.19

メンバーの宮田信が映画上映に合わせトーク&DJを行います。
12:00からの部と15:00からの部の2回あります。
DJパーティーは19:00から!

274295514_10228037519986741_3061890492641959661_n.jpg

■2月20日(日)大阪・日本橋R/H/B
『チカーノ・コミュニティの音楽と文化〜多文化社会ロサンゼルスを舞台にした短編音楽ドキュメンタリー映画3作品上映会+トーク』@大阪・日本橋 R/H/B
https://www.nippombashirhb.com/

[映画&トーク]
一部12:00〜15:00/二部15:00〜18:00
料金:2,500(1ドリンク付き) 
※映画&トークは要予約です

[DJパーティ]
19:00〜22:00(終了予定)
料金:1,000(+投げ銭・飲食代別)

DJ:宮田信・キングジョー・プリトミ店主
※パーティーはご予約不要です
詳細→ https://www.instagram.com/p/CZ9Ymq2Pq0N/

ミュージック・マガジン最新号にイーストLAのレポート記事『バリオで愛されるソウル・ミュージック』も併せお読みいただければ!

274263786_10228037519946740_987472248943342567_n.jpg
タグ:チカーノ
posted by eLPop at 23:46 | News

2/14 バスクのチョコレートケーキを「グレーテルのかまど」で紹介

2022.02.09

eLPopには静岡と金沢に支部がありまして、その静岡支部の所長は実は凄腕シェフ。スペイン語&文化関係の人なら知らぬ者はいない静岡の最高に美味しいバスク料理のお店『Las Tapas』とこれまた素晴らしすぎるバスクのケーキ屋焼き菓子のお店『GOXUA』を営んでおられます。シェフはラテン音楽に精通したミュージシャンでもあります。そして、二人三脚で静岡のバスク度を盛り上げている『GOXUA』のパティシエはとっても笑顔がさわやかな素敵な方ですよ!
boinabasca.jpeg
さて、その『GOXUA』のバスクのベレー帽の名が付いたチョコレートのケーキ「ベレ・バスク」がEテレの人気番組「グレーテルのかまど」で紹介されるそうです!
バレンタイン・デーですね!2022年2月14日(月)22:00~

GOXUA』のお菓子はお取り寄せも可能!本物のバスク・チーズケーキは絶対に試してほしい逸品です。
http://goxua.info/

番組「グレーテルのかまど」のお知らせはこちらから
posted by eLPop at 13:08 | News

12/11 MAI(マリアナ・バラフ X 里アンナ X イルマ・オスノ)コンサート

2021.11.27

マリアナ・バラフ(サルタ-アルゼンチン)、里アンナ(奄美-日本)、イルマ・オスノ(アヤクーチョ-ペルー)の3人が、コロナ禍でリモート共演〜録音するプロジャクト【MAI】。そこから生まれたアルバム『Brisa con tres aromas』の発売を記念して行われるコンサート。

※ライヴ配信も行います。
配信の映像撮影編集は、映画『キューバップ』の監督、高橋慎一氏です。

MAI_1211OMOTE.jpg
MAI_1211URA.jpg

【MAI プロジェクト コンサート】
■ 日時:2021年12月11日(土)
   18時オープン 19時スタート
■ 会場:Con Ton Ton Vivo
    https://www.contontonvivo.com/
    TEL:03-6274‐8383
    〒160-0006 東京都新宿区舟町7番 舟町ビル 地下1階
■ チャージ:3,800円(別途 1ドリンク)
■ご予約/お問い合せ:下記までメールまたはお電話でお願いいたします。
アオラ・コーポレーション
e-mail: info@ahora-tyo.com
TEL: 03-5336-6957(月曜〜木曜 11:00~19:00)
https://www.ahora-tyo.com/
※ Con Ton Ton Vivo でもご予約受け付けております。
https://www.contontonvivo.com/
TEL:03-6274‐8383

■ 配信視聴チケット:2,800円
◆ 下記からお申し込みください。
https://peatix.com/event/3075931
コンサート終了後も、12/25までの2週間、アーカイヴとして視聴いただけます。
配信視聴チケットも、12/25までお求めいただけます。


■ 出演:里アンナ Anna Sato (Vocal, Harp, Sanshin)
    佐々木俊之 Toshiyuki Sasaki (Drum)
    里歩寿 Aris Sato (Vocal, Sanshin)

    イルマ・オスノ Irma Osno (Vocal, Chinlili, Tinya)
    森川拓哉 Takuya Morikawa (Violin)
    池宮ユンタ Yunta Ikemiya (Percussion)

■ ヴィデオ出演:マリアナ・バラフ Mariana Baraj (Vocal, etc.)



NHK大河ドラマ『西郷どん』のオープニングテーマに歌で参加もした、奄美大島の島唄を代表する歌姫、里アンナ。ペルー、アンデスのアヤクーチョの先住民ケチュア語族の音楽を、ここ日本で奏でるイルマ・オスノ。そして、アルゼンチンのサルタを拠点に、その地のフォルクローレを独自に表現する、マリアナ・バラフ(ヴィデオ出演)。そんな3人が、東京四ッ谷で共演します。


※コロナの感染状況により、日時など変更になることもありますので、予めご了承下さい。
※コロナ感染対策を十分に行いながらの開催となります。皆様もご協力をお願いします。

◎ 主催・問い合わせ:アオラ・コーポレーション
https://www.ahora-tyo.com
TEL:03-5336-6957 info@ahora-tyo.com
◎ 本公演は、文化庁 ARTS for the future! 支援事業です。


▼ MAIのアルバム(2021年12月12日発売予定)
https://www.ahora-tyo.com/detail/item.php?iid=19774

▼ 里アンナのアルバム
http://www.ahora-tyo.com/artist/artist.php?row=1&anm=ANNA+SATO

▼ イルマ・オスノのアルバム
http://www.ahora-tyo.com/artist/artist.php?row=1&anm=IRMA+OSNO

▼ マリアナ・バラフのアルバム
http://www.ahora-tyo.com/artist/artist.php?row=1&anm=MARIANA+BARAJ


▼ 会場、CON TON TON VIVO の地図
 CON TON TON VIVO map

posted by eLPop at 16:28 | News

11/25(木)ボデギータトーク第八弾「キューバとアメリカ〜対立が激化する1960年代」

2021.11.22

キューバ研究者〜ウォッチャーの清野史郎氏(下北沢ボデギータ)と岩村健二郎氏(早稲田大学准教授)、そしてeLPopメンバー、高橋政資が、キューバにまつわるあるテーマを設定し、それについてそれぞれが深く掘り下げる『ボデギータ・トーク』。

第八弾は、1960年代のキューバとアメリカの関係に迫ります。

ボデギータトーク211125_n.jpg

「ケネディ暗殺」「キューバ危機」と激化する両国の対立関係の背景には、何があったのか?知られざる側面に焦点をあてていきます。
高橋は、キューバ革命前後の両国の音楽の関係を、探ります。

posted by eLPop at 19:20 | News