Top > News

10/26 懐かしきプエルトリコ 1940-1960:発売記念トーク&ライヴ

2019.10.03

eLPop y Ahora Coeporation presentan
『懐かしきプエルトリコ 1940-1960』発売記念トーク&ライヴ
191026PR-flyer.jpg
サルサの故郷、プエルトリコのルーツ音楽に迫ったヴィンテージ音源復刻CD『懐かしきプエルトリコ1940−1960、プレーナ、グアラーチャ、ボレロ、ヒバロ』の発売を記念して開催するトーク&ライヴ。
http://www.ahora-tyo.com/detail/item.php?iid=17947

1部では、サルサ登場以前のプエルトリコ音楽を、CDの日本語解説を執筆した伊藤 嘉章 mofongo氏が、音源や映像などを使い、さらに深く広く解説。
2部では、その時代の名曲を生演奏でお楽しみいただきます。

★出演
第1部<トーク>
伊藤 嘉章 mofongo(eLPop)
聞き手:高橋 政資(eLPop/アオラ・コーポレーション)

第2部<ライヴ>
Azucena
 モーリミホ:ヴォーカル
 本多ゆき恵:ピアノ、キーボード
スペシャル・ゲスト
Diablo Marino:日本で唯一のBOMBAグループ

※当日のフードにスペシャルメニューの限定「プエルトリコ・プレート」予定!
さらに、プエルトリコを代表するラム"Ron del Barrilito"(日本では、なかなか入手困難)もご用意する予定!
※【特報】前日(10/25)に、Diablo Marinoのイベントが同会場ボデギータで行われます。そのイベントとの連動企画(プエルトリコ・ウィーク)として、2日連続で参加された方に、アオラ・コーポレーション提供のCDを1枚差し上げます。10/25に配布されるカードをお持ちください。

★日時:2019年10月26日(土)OPEN: 16:30 START: 17:00
★会場:キューバ料理とお酒の店 下北沢 Bodeguita ボデギータ
   世田谷区代沢5-6-14 前田ビルB1
★チャージ:2500円 ※ご飲食は別途ご注文ください。
★ご予約:
下北沢ボデギータ Tel. 03-5432-9785(18:00〜月曜定休)
アオラ・コーポレーション info@ahora-tyo.com
posted by eLPop at 14:25 | News

LIFE IS A CARNIVAL vol.01 「レシーフェ, ブラジル,ラテン系」

2019.09.19

eLPopメンバーの友人、カーニバル評論家の白根全さんが豪華ゲストともにカーニバルを語り尽くす魅惑の全4回イベント、第一回が開催日決定!
ゲストの久保田麻琴さんとともに、ラテンアメリカの、中でもブラジル、レシーフェを中心に熱く語ります。

MAKOTO KUBOTA presents
* * LIFE IS A CARNIVAL * * vol.01
レシーフェ, ブラジル,ラテン系


fly Tp red 19-0930 -3 carnival 縮小版.jpg
パリ・ダカール間を原チャリ制覇でギネスに載った冒険男爵、白根 全。
パタゴニアの氷壁にしがみついて登ってる途中、人生はカーニバルだと気付く。ヒッチハイクでそのまま真っ只中のリオデジャネイロへ、、、その後30余年にわたり尋ねた世界のカーニバルが数十ヶ所。撮った写真、数万枚!著書多数。遂に世界に二人しかいないカーニバル評論家となる。

レアな話と写真、そしてゲスト
 ■ピーター・バラカン■ナオト・インティライミ
 ■久保田 麻琴■関野 吉晴、他
との対話、音楽や動画を含む2時間を4回にわたってお届けいたします。
Hosted by 白根 全


【出演者からのコメント】
“カーニバルの女神さまは旅人の踵にしかおりてこない” 白根 全
“カーニバルよろず相談の白根さん、お世話になってます” 久保田 麻琴
”Lord, don’t stop the carnival! ♬” Peter Barakan
“世界一周の旅の途中、全さんとカーニバルのキューバへ。カストロ生演説は激アツな思い出だ!” ナオト・インティライミ
“グレートジャーニーの強力助っ人と、ラテンアメリカを語り尽くす!” 関野 吉晴(グレートジャーニー探検家)


■ vol.01 久保田 麻琴 :
 レシーフェ, ブラジル,ラテン系


9月30日(月) 開場 18:30 / 開演 19:30

晴れたら空に豆まいて(代官山)

前売3,500円 / 当日4,000円 (共に別途1ドリンク代600円)
整理番号順

予約:晴れたら空に豆まいて

カーニバル01-裏.jpg
以下今後の予定
vol.02 ピーター・バラカン :
 トリニダード, カリブの島々, ロンドンのノッティングヒル
vol.03 ナオト・インティライミ:
 ブラジル, キューバ, カボベルデ, アフリカ
vol.04 関野 吉晴:
 アンデス, アマゾン

乞うご期待!


posted by eLPop at 00:51 | News

9/11〜9/16 新宿で本物のバスク・チーズケーキが味わえる!

2019.08.12

eLPopメンバーたちの古くからの友人であり、最高のバスク料理シェフであり、ラテン音楽をこよなく愛する音楽家でもある川口パブロ氏のバスクのお菓子専門店が7日間だけ東京にお目見え!

GOXUA Pastelería
サン・セバスティアンの名店「La Viña」直伝のバスク・チーズケーキを始め日本ではなかなか味わえない美味しいお菓子を販売しているお店です。
本店が静岡なのでなかなか買いに行けないのですが、なんともうすぐ新宿高島屋の催事に登場です!
about1_image.jpg
goxua08b.jpg
★新宿高島屋「美味コレクション」
日程:2019年9月11日(水)〜16日(月・祝)
会場:新宿高島屋 11F 催事場
※詳細は会場にお問い合せください。

静岡のお店の情報:
GOXUA Pastelería(ゴシュア・パステレリア)
所在地:
420-0032 静岡県静岡市葵区両替町1-3-39 MA館 1A
TEL:054-255-5353
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日
posted by eLPop at 17:28 | News

7/27(土) とことんキューバ音楽〜キューバのピアニスト列伝 第三章@下北沢

2019.07.22

メンバーの高橋政資がサポートする「とことんキューバ音楽」
7/27(土)のVol.21は「キューバのピアニスト列伝 第三章」です!
今回はアルマンド・オレフィチェ、ルベン・ゴンサーレス、リリ・マルティネス・グリニャン、そして、ギジェルモとゴンサロのルバルカーバ親子です!
ぜひ!

0727 tokoton.jpg

『とことんキューバ音楽 vol.21』
キューバ音楽愛好者の高橋研二氏が、半世紀をかけて集めた膨大なコレクションから貴重な音源や映像、知られざる名演、名曲をピックアップ。とことん解説するトーク・ショー!

21回目のお題は『キューバのピアニスト列伝 第三章』

キューバの素晴しいピアニストたちをご紹介するシリーズ3回目。
1930年代からバンド・リーダー兼ピアニストとして世界的に活躍したアルマンド・オレフィチェ。アルセニオ楽団のピアニストとしてサウンド形成に貢献した、ルベン・ゴンサーレスとリリ・マルティネス・グリニャン。そして、ギジェルモとゴンサロのルバルカーバ父子を取り上げます。
ゲストには、毎度お馴染み音楽評論家の田中勝則氏とアオラコーポレーション代表の高橋政資氏を迎え,多面的に彼らの魅力を掘り下げていきます。

★日時:2019年7月27日(土)Open 16:30 Start 17:00(−21:00)
★料金 \1000 ※飲み物、食事は別途ご注文ください
★会場 キューバ料理とお酒の店 Bodeguita ボデギータ
世田谷区代沢5-6-14 前田ビルB1(営業17時〜, 月曜定休)
電話1(プッシュホン) 03-5432-9785
★お問合せ:ペーニャ・クバーナ吉田雄三 080-5041-1698

https://www.facebook.com/events/380042819318937/
posted by eLPop at 19:14 | News

メキシコ伝統音楽ソン・ハローチョの変容と現在@立教大学

2019.07.03

メンバーの石橋純がサポートするメキシコ音楽ソン・ハローチョについてのドキュメンタリー映画上映および解説と生演奏が7/6(土)に行われます。
ぜひ!

-------
7月6日(土)17:10より立教大学にて、ドキュメンタリー映画上映および解説と生演奏を行います。メキシコ音楽ソン・ハローチョについて、自主制作映画 『Hilo Transparente』を解題しながらトリオでの生演奏を交えて説明します。

『メキシコ伝統音楽ソン・ハローチョの変容と現在』
日時:2019年7月6日土曜日17:10〜19:40
場所:立教大学池袋キャンパス5号館5324教室
司会:石橋純(東京大学教授)
講師:増田耕平
上映映画:『Hilo Transparente』(企画・制作・監督:増田耕平/2018年/メキシコ/60分/スペイン語音声、日本語字幕)
生演奏:ロス・ラギートス
要予約(予約サイト:https://ws.formzu.net/fgen/S67184331/

posted by eLPop at 10:03 | News