Top > News

6/29 PACO誌〜創刊記念パーティー @渋谷

2017.06.28

メンバーの伊藤嘉章が参加した、中南米文化にフォーカスを当てた新しいFree magazine "PACO"が創刊。
Saekoさんがオーガナイズするこの"PACO"誌の創刊パーティが6/29に渋谷のCafe & Diner STUDIOにて行われます。

トークあり、音楽あり、ダンスありのこのイベント、伊藤はsaekoさんと下北沢のキューバ料理&ライブのお店「ボデギータ」の清野史朗さんとバンデラスのボーカル萩谷嘉秋さんと共に中南米・カリブの音楽や文化やダンスにフォーカスしたトークを予定。ダンスはストリート感覚満載のスペシャルダンスセッション。よろしかったら、ぜひおいで下さい。

PACO〜創刊記念パーティー「みんなに会いにいく開幕式」 in 東京

19143806_128052567774560_5724886727681954357_o.jpg

6月29日 (Oggunの日)
Open 19:30 Close 24:00
Entrance 1500/1d
■Local
CAFE&DININGスタジオ
東京都渋谷区宇田川町36-3
http://www.clubberia.com/ja/preserve/CAFE/studio1.html

[スケジュール]
■OPEN 19:30 選曲 ダーリン.SAEKO
■20:00 創刊号記念ツアー開幕式
■20:05 SPECIAL TALK SESSION (さえ子の部屋)スタート
トークGUEST(あ〜ん順) 伊藤嘉章(eLPop)、清野史郎(Bodeguita)、萩谷嘉秋(BANDERAS/ROMANTIC BABALU)

【20:55 休憩】

■21:00 SPECIAL TALK SESSION 2
■22:00 GUEST DJ〜:GEN CON KEN【大儀見元(per)バツ1︎KENBONITO(dj)】
■23:00 SPECIAL DANCE SESSION バツ1︎DJ TINNEN

GUEST
massy(L.O.F.D)
REIKO(STONE PARTY)
BOO(Last Rain Livingroom)
KON THE FUNK
キャッツアイ

23:20 ゲストDJ
TINNEN〜
24:00 一応CLOSE

https://www.facebook.com/events/445690245800820/?acontext=%7B%22ref%22%3A%22106%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D
posted by eLPop at 16:01 | News

6/27-7/2 ラテンアメリカ探訪アート展 「NOSOTROS」

メンバーの水口良樹がサポートするラテンアメリカ探訪(旧メキシコ学勉強会)が毎月開催している勉強会も今年の5月で150回を迎えることになりました。

それを記念し、当会に関わりが深く各分野で活躍しているアーティストによるアート展を開催いたします。ラテンアメリカ探訪初めての試みとなります。お足をお運びいただきますようよろしくお願いいたします。

ラテンアメリカ探訪アート展 「NOSOTROS」

2017年6月27日(火)-7月2日(日)
通 常 10:00-18:00(最終入場17:30)
最終日 10:00-16:00(最終入場15:30)
会 場 NHKみんなの広場ふれあいホールギャラリー
    東京都渋谷区神南2-2-1
    NHKみんなの広場ふれあいホール3階
    NHK放送センター内 NHKホール隣
   http://www.nhk.or.jp/fureaihall/#access

17883531_1282832985165296_5721304631268877610_n.jpg

出品者(五十音順)
   安藤二葉  Hutaba Ando [版画]
   イイヅカ・サトコ  Iizuka Satoko [版画]
   生熊奈央  Nao Ikuma [版画]
   千津子  Chizuko [ドローイング]
   貝谷吉浩  Kaiya Yoshihiro [チャランゴ]
   柴田大輔  Daisuke Shibata [写真]
   すずきさち  Sachi Suzuki [写真]
   西村FELIZ  Feliz Nishimura [人形]
   土方美雄  Yoshio Hijikata [インスタレーション]
   松川暖子  Atsuko Matsukawa [油彩]
   吉永蛍  Hotaru Yoshinaga [油彩]
主 催 ラテンアメリカ探訪
    twitter @latinestudiar
   http://latinestudiar.web.fc2.com/

NHKふれあいホールギャラリーのHPでもラテンアメリカ探訪アート展「Nosotros」が紹介されています。作品も幾つかピックアップして紹介くださっております。
http://www.nhk.or.jp/event/fureaihall/gallery/index.html


https://www.facebook.com/events/117523955460532/?acontext=%7B%22ref%22%3A%22106%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D
posted by eLPop at 13:39 | News

パブロ・シーグレル2017年6月公演情報

2017.05.05

パブロ・シーグレル NUEVO TANGO ENSAMBLE〜アストル・ピアソラ没後25年メモリアルコンサート〜 6/24(土)@COTTON CLUB

 2017年は、アストル・ピアソラ(1921/3/11−1992/7/4)没後25年にあたる。没後5年を機ににわかに高まったピアソラ・ブームから、20年の時が経ったことになる。

 82年ついに初来日した巨星ピアソラは、最強キンテート(78年結成の新五重奏団)で日本公演に臨んだ。ピアニストは、それまでタンゴ経験がほぼ皆無に近かったパブロ・シーグレル! 最初のリハの20日前、分厚い楽譜をピアソラから手渡され、「うん、キミに決めた。私が探しているのはタンゴ・ピアニストでなく、ジャズでもなんでもできるピアニストだから」と言われたそうだ。その後、84年キンテートの再演、86年ゲイリー・バートンとの共演、88年ミルバとのステージでも来日したシーグレル。
 ピアソラ・キンテート解散時、すでに彼は未来を見据え、自作を携えて次の一歩を踏み出していた。キケ・シネシ(g)との活動、シネシを含む四重奏+ゲスト・バンドネオン編成等で新たな境地を切り拓き続けた。エマニュエル・アックスとのピアノ・デュオ・プロジェクトの国際的成功を受け、95年よりニューヨークを拠点に活動を開始。近年は、2011年6月開催シーグレル・ミーツ“トーキョー・ジャズ・タンゴ・アンサンブル”が好評を博して以降、毎年のように来日を重ね、ジャズや邦楽との巧妙なコラボレーションを披露している。

0624_Pablo_Ziegler.jpg

 今回の“NUEVO TANGO ENSAMBLE”メンバーには、シーグレルが信をおく鬼怒無月(g)、西嶋徹(b)とともに、昨年初共演したヤヒロトモヒロ(perc)が参加。バンドネオンにはワルテル・カストロ! 95年以来、シーグレルと数々のステージ経験を重ねてきた中堅ソリストの一人で、90年末“クアルテート・ブエノスアイレス”という若手集団で初来日(好青年だったな〜)。97年オスバルド・ピーロ楽団の全国ツアーに加わったほか、2010年、2014年にも来日していたという、間違いなく現在のタンゴ・シーンを担う人気バンドネオン奏者だ。
 巨星亡き後、ピアソラ音楽直系の続編を、精緻にスリリングに描き続ける才人パブロ・シーグレルは、今回どんな果敢なアプローチで攻めてくるのか。自ら「インクレディブル・ジャパニーズ!」と称賛してやまなかった日本人ミュージシャンと、いかなるステージを展開してくれるのか……期待大だ。

★6/24(土)@丸の内COTTON CLUB
[1st.show]open 4:00pm/start 5:00pm [2nd.show]open 6:30pm/start 8:00pm
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/pablo-ziegler/

★この他、同メンバーで、6/20(火)@札幌市教育文化会館大ホール、6/22(木)@幕別百年記念ホール公演が決まっている。さらに、以下2公演ではワルテル・カストロに代わって、北村聡がバンドネオンをつとめる。6/16(金)@兵庫・いたみホール、6/17(土)@奈良・桜井市民会館
http://tomohiro.yahiro-blog.main.jp/?eid=1432559
posted by eLPop at 15:42 | News

映画『オリーブの樹は呼んでいる』5/20公開!

2017.05.03

『オリーブの樹は呼んでいる』(原題:El Olivo/英語題:The Olive Tree)
 2010年の問題作(!)『ザ・ウォーター・ウォー』(原題:También la Lluvia/第8回ラテンビート映画祭では『雨さえも』の邦題で上映)を手がけた、イシアル・ボジャイン監督による2016年最新作の公開が決定した。5月20日(土)よりシネスイッチ銀座にてロードショー、他全国で順次公開。(スペイン映画/99分/配給:アット エンタテインメント)

olieve_main.jpg

 舞台はバレンシア州内の農村。樹齢2000年にも達するオリーブの樹が売却され、他所の土地へ移植されてしまった。細々とオリーブ農園を生業としてきた祖父は、もう何年も前から会話を一切しなくなっている。幼い頃から、その祖父と分かちがたい信頼関係を築いてきた孫娘のアルマ……20歳になった今、祖父思いに変わりはないものの、養鶏場で働きながらやり場のない怒りをつねに抱え、反抗的で扱いにくい娘に成長していた。
 ある日、とうとう食事さえ口にしなくなった老いゆく祖父の表情を見て、アルマは決意する。祖父と自分が愛しんでやまなかった、あのオリーブの古木を取り戻すのだと。女友達やSNS仲間の加勢を得、変人の叔父と仕事仲間の青年をなんとか丸め込み、彼女は無謀ともいえる巨樹奪還の旅へと向かう。

 脚本は、英国の名匠ケン・ローチ監督と長らくタッグを組んできた、知将ポール・ラヴァーティ。オリーブ古木の売買というショッキングな新聞記事を読み、映画化を妻のイシアル・ボジャインに持ちかけたそうだ。長引く不況がもたらしたスペイン社会の閉塞感と諦観、農業形態の変容、環境問題意識の歪んだイメージ戦略等々、随所にリアルな伏線を忍ばせながら、家族間のギャップが描かれていく。

 古来、豊穣や平和の象徴とされてきたオリーブだが、羊の放牧と並び、イベリア半島の土壌の乾燥化を加速させた一因が、実はオリーブ畑にあったとの説さえある。先祖より綿々と受け継がれた樹霊を、現代に生き永らえさせることなど、果たして可能なのだろうか?

 冒険譚じみたストーリーがはらむ、日本とも決して無縁ではない問題提起。一抹のユーモアと飾らぬ演技がもたらす、後味のすがすがしさ……。孫娘と祖父が歌う印象的なカタルーニャ語の一節、あれは古謡だったか?? ガキの頃に木登りが得意だった諸氏へ、ぜひお薦めしたい作品だ。〈佐藤由美〉
★公式サイト:http://olive-tree-jp.com/
posted by eLPop at 15:01 | News

6/18〜21 ビル・オコンネル・ラテン・ジャズ・カルテット〜トリビュート・トゥ・デイヴ・バレンティン〜@コットン・クラブ

2017.04.26

NY出身の人気ジャズピアニストが気鋭メンバーを率いて贈るデイヴ・バレンティン・トリビュート・ライブが決定!

「生涯をラテンとジャズの融合に捧げた稀代のフルート奏者にしてグラミー・ウィナー、デイヴ・バレンティンに捧げるライヴが開催される。リーダーは、バレンティン・バンドの音楽ディレクターでもあったピアニストのビル・オコンネル。リズム・セクションにはバレンティンとの縁も深いリンカーン・ゴーインズとロビー・アミーンをフィーチャーし、さらに名門ラテン・バンド“チャランガ76”出身でバレンティンとの共演歴も持つ女流フルート奏者アンドレア・ブラッチフェルドがゲストとして登場する。ジャズ・ファンにとってもラテン・ファンにとっても見逃せない、最高にホットで心に響くトリビュート・セッションになることは間違いない。」(コットン・クラブのサイトより)

★デイヴ・バレンティン
2017年3月8日に惜しくも亡くなったラテン・ジャズ界のベテラン・フルート奏者。ユニークな奏法とオリジナリティ溢れるフレージング、エキセントリックなプレイで聴衆を魅了。ティト・プエンテのゴールデン・ラテン・ジャズ・オールスターズでは、音楽ディレクターを務め、2003年には共作のアルバムがグラミー賞の最優秀ラテンジャズ・アルバム賞を受賞。デイブ・グルーシンとラリー・ローゼンが旗揚げしたGRPレコードを最初期から支えたミュージシャンとして、多くの作品を遺したほか、ラテン・ジャズ界だけでなくサルサの世界でも確かな足跡を残している。

BILL O'CONNELL LATIN JAZZ QUARTET featuring LINCOLN GOINES, ROBBY AMEEN with special guest ANDREA BRACHFELD
- Tribute to Dave Valentin -


2017. 6.18.sun - 6.21.wed@COTTON CLUB
■6.18.sun
[1st.show] open 4:00pm / start 5:00pm
[2nd.show] open 6:30pm / start 8:00pm
■6.19.mon - 6.21.wed
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

ミュージック・チャージ:¥7,500
MEMBER:Bill O'Connell (p),Lincoln Goines (b),Robby Ameen (ds),Andrea Brachfeld (fl)
【詳細URL】http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/bill-oconnell/
bill_oconnell_foto.jpg
posted by eLPop at 14:34 | News