Top > Calle eLPop > 追悼 チェオ・フェリシアーノ

追悼 チェオ・フェリシアーノ

2014.05.16

 4月半ば、歌手のチェオ・フェリシアーノが自動車事故で亡くなったという衝撃的な知らせが飛び込んできた。現地時間4月17日の未明、プエルトリコの首都サンフアン郊外のハイウェイで自ら運転するジャガーが電柱に激突。享年78歳。スピードの出し過ぎが原因と見られ、50数年連れ添った夫人によれば「シートベルトは嫌いだったのよ」とのことだ。

 1950年代後半、ニューヨークでジョー・クーバ楽団の歌手としてデビュー以来、長年に渡りプエルトリコを、そしてラテン音楽を代表する歌手として活躍してきた彼は、昨年ガンを克服、セルヒオ・ジョージ率いるサルサ・ジャイアンツでも忙しく活躍していたさなかの訃報である。いまだ現役バリバリのまま突然逝ってしまったという感が強い。

 数々の名曲・名演を遺したチェオ・フェリシアーノを偲んで、追悼特集を組みたいと思います。(岡本郁生)

◆◆◆

『Sentimiento Tu..チェオ・フェリシアーノ追悼』 by 伊藤嘉章


『チェオ・フェリシアーノ追悼:熱狂のジョー・クーバ・セクステット』by 岡本郁生
posted by eLPop at 01:48 | Calle eLPop