Top > News > ペルーのマリネラ・ノルテーニャのチャンピオン来日記念ワークショップ

ペルーのマリネラ・ノルテーニャのチャンピオン来日記念ワークショップ

2014.03.17

マリネラ-チーノ4月5日.jpg
 ペルーの国民舞踊マリネラを代表する北部スタイルの踊り、マリネラ・ノルテーニャのチャンピオンがこの度来日し、日本人向けに踊りのワークショップを開いてくれることになった。これまでにもいく人ものチャンピオンの来日はあったが、なかなかこのような日本人一般向けのワークショップというものが開かれる機会というものはなかったので、非常に貴重な機会だ。

 近年、このマリネラ・ノルテーニャは日本にも協会が出来たり、本場のトゥルヒーヨのクラブ公認のコンクールが東京や愛知で行われるようになってきている。都内にもマリネラのアカデミアが複数出来、その踊りに魅せられた人たちが気軽に踊りを習える場が徐々に増えてきつつある。
 そんなタイミングで、いやそんなタイミングだからこそ実現したとも言えるこのワークショップでは、マリネラ・ノルテーニャを中心に、同じ北部沿岸地方の踊りトンデーロや、アンデスの激しいワイラシュなども教えてもらえる会だ(それぞれの踊りごとに2500円必要となります)。



 (3:43よりワイラシュの踊り)


 また、直前の3月31日(月)には、日本でマリネラのアカデミアを開いている福田千文さんによるマリネラ・ノルテーニャを紹介する会がラテンアメリカ探訪の例会で行われるので、こちらも予習がてら興味のある方はぜひ気軽に遊びに行ってみてほしい。


チーノ・テローネスのマリネラ・ノルテーニャ・ワークショップ
 日時:4月5日(土)15:00〜(14:30開場)
 場所:練馬区光が丘区民センター集会洋室1,2
      都営大江戸線光が丘駅直結。
 参加費:2800円
 プログラム
  ・マリネラの説明
  ・チーノ講演(通訳あり)
  ・デモンストレーション(チーノ&福田千文)
  ・レッスン
  終了後、別にマリネラ、トンデーロ、ワイラスのレッスンもあります(受講にはそれぞれ別途2500円必要)。
  ハンカチをお持ち下さい。


◆ホセ・"チーノ"・テローネス◆
 ペルーの北部沿岸地方、マリネラ・ノルテーニャがもっとも盛んな町トゥルヒーヨに生まれ、5歳から踊り始める。30年以上の踊りのキャリアを持っている。首都のリマだけでなくペルー各地へ出向いてマリネラの教室を開いている。この14年はアメリカのバージニアに在住。エバ・アイジョンのステージなどでも踊っている。

tamboLA.jpg
第118回ラテンアメリカ探訪例会
「ペルーの踊りマリネラ・ノルテーニャ」
 マリネラ・ノルテーニャを知っていますか? ペルーを代表する踊りで国民舞踊とも言われていますが、日本ではまだほとんど知られていません。 マチュピチュを始め料理などでペルーが注目を浴びている今、マリネラも世界的に盛り上りを見せています。ハンカチの踊り、愛の踊りとも呼ばれるマリネラのとりこになり、ペルーへ通う福田千文がマリネラの魅力を紹介します。
 発題=福田千文(マリネラ舞踊家)
 日時=3月31日(月)午後7〜9時
 会場=千代田区和泉橋区民館5階洋室D
 会場費=400円
http://www.ab.auone-net.jp/~tanpo/
posted by eLPop at 18:07 | News