Top > Calle eLPop > 決起文 <はじめに>

決起文 <はじめに>

2013.11.10

 2012年の初夏、飯田橋にある日仏会館の芝生の上で考えた。

 ビールを飲んで、カスレを食って、お腹はいっぱい。赤ワインを飲みながら、ご機嫌になってサージェント・ガルシアのサウンドチェックを見ているときである。

 それは日仏会館創立60周年を記念するお祭りで、中庭にいくつも屋台がたって、いろんな人が集まっていた。彼はそのスペシャル・ゲストとして来日、ライヴを行う予定なのだが、なかなか始まらない。でも、お客さんはみんなイライラすることもなく、のんびりとサウンドチェックを眺めていた。


 そんなときに、急に思ったのだ。

 なんで俺の好きな音楽について取り扱ってるウェブ・サイトがないんだろう?

 ロックやジャズのサイトはある。J-POPのサイトもある(たぶん)。ブラジル音楽のサイトもワールド・ミュージックのサイトもちゃんとあるだろう。だけど、スペイン語音楽、特にラテンアメリカ音楽のことをしっかり取り扱ってるサイトがない。

 だったら、作っちゃうしかないか。

 ブログともちょっと違うのだ。自分ひとりが発信するだけじゃなくて、みんなが集まって、フォーラムみたいになって、そんでもって、そこから周囲に感染していくみたいな…。そういう場があると楽しいよな〜っていうのが、最初の発想だ。自分自身にとっても勉強になるしガイドになるし、何より、もっといろいろ知りたいし。

 幸いなことに私のまわりには、そういう音楽の専門家がゴロゴロしているのだ。そういうエキスパートたちが集まって、いろんな音楽について、あーでもない、こーでもないと、語りあうのも楽しいじゃないですか。

 そんなわけで、仲間が集まって、このサイトを作ることになりました。

 とりあえず、サージェント・ガルシアに感謝。  (201211月 岡本郁生)
posted by eLPop at 01:27 | Calle eLPop