Top > News > 1/26(日)とことんキューバ音楽 第24回『コンフントの群像 第二章』@下北沢

1/26(日)とことんキューバ音楽 第24回『コンフントの群像 第二章』@下北沢

2020.01.24

今度の日曜(26日)は、メンバーの高橋政資も出演する、隔月開催の「とことんキューバ音楽」です。なんと24回目!

今回のネタは、コンフントの2回目。1970年代以降のコンフント(オルケスタよりは小編成のバンド形態)を取り上げます。この時代、ブラック・ミュージック、ロックなどの要素を取り入れたグループがいくつも現れ、後のティンバに繋がるようなファンキーなサウンドが大いに人気となりました。
キューバ音楽をより深く聞いてみたい方は是非!
ボデギータの美味しいキューバ料理も楽しんでください。キューバのCD、DVDの販売もあります。

-------
キューバ音楽愛好者の高橋研二氏が、半世紀をかけて集めた膨大なコレクションから貴重な音源や映像、知られざる名演、名曲をピックアップ。
とことん解説するトーク・ショー☆ 第24回目は:コンフントの群像 第二章

コンフントという楽団編成のサウンドは、キューバ音楽の大きな魅力のひとつです。数々のコンフントを紹介するシリーズの第二章では、革命前から活躍し続けるコンフント・ロベルト・ファス、コンフント・グロリア・マタンセーラ。さらに、革命後の70〜80年代に時代を反映したサウンドで人気を博したロス・ラティーノス、グルーポ・モヌメンタル、ロス・レジェス73を取り上げます。
ゲストにはおなじみ、音楽評論家の田中勝則氏とアオラコーポレーション代表の高橋政資氏。両名を迎えて、多面的に掘り下げます。
※関連CDの販売もございます。

tokoton0126.jpg

◆日時 2020年1月26日 (日) Open 16:00 Start 16:30(いつもより30分早いスタートです)
◆料金 \1000 ※飲み物、食事は別途ご注文ください
◆会場 キューバ料理とお酒の店 Bodeguita ボデギータ 世田谷区代沢5-6-14 前田ビルB1(営業17時〜, 月曜定休) 電話1(プッシュホン) 03-5432-9785
❖問合せ:ペーニャ・クバーナ 吉田雄三 080-5041-1698
posted by eLPop at 15:35 | News