Top > News > LIFE IS A CARNIVAL vol.03「アンデスからアマゾンまで、宗教色が強く残る祝祭をめぐる巡礼に旅立つ」

LIFE IS A CARNIVAL vol.03「アンデスからアマゾンまで、宗教色が強く残る祝祭をめぐる巡礼に旅立つ」

2019.11.27

MAKOTO KUBOTA presents
* * LIFE IS A CARNIVAL * * vol.03
『アンデスからアマゾンまで、宗教色が強く残る祝祭をめぐる巡礼に旅立つ』

カーニバル03表ー縮小版.jpg

[出演] 白根 全 / 関野 吉晴(ゲスト) / 久保田 麻琴

 大航海時代に新大陸の先住民社会に移入されたヨーロッパ起源の祝祭は、征服され滅ぼされた民族の「魂の唄声」だろうか。ラテンアメリカのカーニバルは、おもにアフロ・ラテン系と先住民系に大別される。とくにアンデス地域のカーニバルは、インディオ社会に根付いた伝統的な自然信仰と、征服者がもたらしたカトリック信仰が合体した混合宗教的行事の性格が強い。
 アフリカ系のリズムが右・左・右・左の縦ノリ系に対して、先住民系のリズムは右・右・左・左のナンバ系。やはり、モンゴロイドの血がそうさせるのだろうか。探検家・関野吉晴が歩んできたグレートジャーニーの原点アンデスとアマゾンの旅から、いったい何が見えてくるのだろう。地球上に存在するあらゆる環境の大地を踏みしめ、大洋を漂ってきたその目には、何が写っているのだろう。

◆日時◆
2019/12/10(火) 開場18:30 / 開演19:30

◆料金◆
前売3,500円 / 当日4,000円
学生前売り2000円/学生当日 2,500円
(共に別途1ドリンク代600円)
整理番号順

◆場所◆
代官山 晴れたら空に豆まいて 
カーニバル03裏―縮小版.jpg
posted by eLPop at 23:43 | News