Top > News > 7/14(日)Soy Pecadoraの傾聴室Vol.2@ 新宿Con Ton Ton

7/14(日)Soy Pecadoraの傾聴室Vol.2@ 新宿Con Ton Ton

2019.06.27

メンバーの高橋めぐみの久々のeLPopイベントです!
今回のゲストは本間桃世さん(芸術といろんなモノを結びつけるコーデノロジスト)!
ぜひ!

+++++++++++++
Soy Pecadoraの傾聴室Vol.2

やっと2回目!
eLPopのコラム『Soy Pecadora』を執筆する高橋めぐみが、ゲストのお話を傾聴するという企画です。ゲストがその人生で出会った音楽も教えていただきます。

megumi.jpg

「常々、人間関係はすべてが片思いだと思っています。恋愛関係に限らずぴったり同じ気持ちで惹かれ合うことなど稀でしょう。だからこそ、わたしは一方的に片思いしている人の話を聞いてみたい。特に何か素敵なあるいはびっくりするような経験をしてきた人の話を聞いてみたい。わたしのコラム名の『Soy Pecadora』とはスペイン語で「わたしは罪深い」という意味です。そんなお話も聞けるかもしれません。日曜の昼下がり、ぜひお運びください」
高橋めぐみ

【Soy Pecadoraの傾聴室 Vol.2】
日時:2019年7月14日(日)open 16:30 start 17:00 〜
会場:Con Ton Ton
※イベント終了後もお店は営業しますのでゆっくり呑めます!
参加費:¥1,000 +1ドリンクのご注文をお願いします。
ご予約:このページで「参加予定」をポチってください。
※今回も特別なラテン的おつまみ付きます(先着順。なくなったら終了)
出演:本間桃世(芸術といろんなモノを結びつけるコーデノロジスト)
聞き手:高橋めぐみ(eLPop、Adrenarina)

桃世さんは手足が長くてすらっとしていて、いつもセンスのいい洋服を着こなしている素敵な人です。そして、落ち着いたアルトでゆっくりと話してくれるので、超大人な感じ。が〜、その落ち着きは幼稚園の時からという強者で、焦っていても慌てたように見られないらしいという謎を秘めています。そして、学生時代は石と格闘していたらしい。なおかつ部類のラテン音楽好き!本業は「Arakawa + Gins東京事務所ディレクター」というかっこいい人なのですよ!
posted by eLPop at 12:46 | News