Top > News > 7/6(土)Barrio Gold Records / MUSIC CAMP, Inc. 20周年記念宴@代官山

7/6(土)Barrio Gold Records / MUSIC CAMP, Inc. 20周年記念宴@代官山

2019.06.27

7/6(土)Barrio Gold Records / MUSIC CAMP, Inc. 20周年記念宴@代官山

メンバーの宮田信が主催するBarrio Gold Records / MUSIC CAMPが20周年を迎えます!
チカーノの様々な音をはじめとしてラテンの音楽の海外からの招聘や音盤のディストリビューションまで、なんともう20年に!
当日はライブ、DJ、秘蔵映像、フードといろいろとお楽しみをご用意です。

ぜひ!

++++++++++++++
Barrio Gold Records / MUSIC CAMP, Inc. 20周年記念宴会 20th Anniversary
Date: 2019年7月6日土曜日 18:00〜0:00
Venue: 代官山 晴れたら空に豆まいて(ライブハウス)
〒150-0034 東京都 渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山B2

ライブ、DJ、秘蔵映像、フード・・・いろいろとお楽しみをご用意。

Live: 笹久保伸(g)+ 青木大輔(zampoña)
DJ: Holiday、Trasmundo DJs、Choloken、BE-X
Food: Holy、MEGUDAO
エントランス料金: 1,500 yen (バリオ・ゴールド特製ステッカー付)

BG20.jpg

「1999年6月11日に調布の小さなアパートからスタートした洋楽インディペンデント・レーベル/ディストリビューター、MUSIC CAMP, Inc. 。チカーノたちが暮らすロサンゼルスのバリオで鳴っている音楽を紹介しようとレーベル、BARRIO GOLD RECORDSを同時に立ち上げ、現在までに300近い作品をディストリビュート。ダウンロードやサブスクリプションには全く関与せず、カタチになった音楽作品の流通をひとつひとつ丁寧に続けています。

 また、CDやレコード発売の他、ここ代官山・晴れ豆の企画にも参加。ジョー・バターン、オマール・ソーサ、チカーノ・バットマン、ボンバ・エステーレオ、エル・ハル・クロイなど海外の個性派アクトの招聘も一緒に行ってきました。

 今年、なんとか20年目を迎え、ひとつの区切りとして急遽こうした機会をもつことになりました。当日は、周年企画として立ち上げた洋書『CHICANO SOUL』(Ruben Molina)の日本語版プロジェクトも大々的に発表する予定です。

 さて、大宴会ですが、ライブに、アンデスの領域を遥かに超える天才演奏家、笹久保伸さんと青木大輔さんのお二人が登場。またロサンゼルスで撮影した90年代初頭のローライダー・ショーなど秘蔵映像もチラ見せしながら簡単に私のトーク。そして選曲は信頼する音楽ディガーをお呼びしました。お馴染みのHOLIDAYとTRASMUNDO DJs、そして関東ラテンソウル連合からCHOLOKENとBE-X!!

 フードは、メキシコのとある場所で大人気となっている日墨ハイブリッド寿司、Makizを天才シェフ、Holyが魂を込めて作ってくれます。そしてトラスムンドのクルーから、いつも笑顔でハードコアなフードに挑戦するMEGUDAOがアジア系フードで参戦!お酒もメスカルにナチュール・ワインと凝ったセレクションをご用意します。

 どなたさまも大歓迎。7月6日(土)の夜はぜひ代官山・晴れ豆へ遊びにいらしてください。一緒に呑みましょう。」
             MUSIC CAMP, Inc.宮田 信、岡本美穂

https://www.facebook.com/events/408364409756676/

タグ:チカーノ
posted by eLPop at 12:39 | News