Top > News > 3/9(土) 『知らざれるNYサルサの裏側』@下北沢

3/9(土) 『知らざれるNYサルサの裏側』@下北沢

2019.03.07

eLPopメンバーの伊藤嘉章がニューヨークから来日中のサルサのプロデューサー、アレンジャー、トランペット奏者(+ピアノからパーカッション、歌までこなすマルチ奏者)のウイリー・ルイスさんを迎えて『知らざれるNYサルサの裏側』と銘打ったトークショーを行います。

IMG_0010.JPG

ウイリーさんは、レイ・バレット、ラリー・ハーロウ、エクトル・ラボー、アダルベルトやティト・アジェンなどなどファニアの面々のバンドで共演し、今まで数十枚のアルバムのプロデュースや編曲を手がけてきました。またレコーディングエンジニアとしても活躍。同時にニューヨーク市立大学で修士を取得し音楽教育にも力を注いでいます。

ウイリーさんには:
「NYで録音に呼ばれるプレーヤーの条件は?」とか
「サルサの音作りの1番の大事や事は?」とか
「日本人が上手くなるためには」とか
「サルサのグルーヴとは?」などなどの質問を投げかける予定です。

現役バリバリトランペッター時代、70年代後半から90年代前半サルサ全盛期時代の表&裏話、アレンジャー&プロデューサー目線でのサルサ音楽の実際のレコーディングの話、どうやって1曲が出来上がるのか、曲の作り方、レコーディング呼ばれるミュージシャンとは?NYで活躍する日本人サルサ歌手Yoko La Japanesa Salseraのプロデューサーとしての彼女の育成話などが聞けるかと。

二度とないチャンス、ぜひお見逃しなく!!

■日時:3/9(土)
 open16:00 start16:30〜18:00 
■admission:¥1800(1drink付)
*ラテンアンサンブルセミナー受講の方、¥1500
■場所:メンフィス兄弟: 世田谷区代沢5-6-14 前田ビルB1 03-5486-3461
(Bodeguita横)
http://memphis-kyoudai.blogspot.com/
■トーク:ウィリー・ルイス(Willie Ruiz)、伊藤嘉章(mofongo)
Facebook page:
https://www.facebook.com/events/2035859609841369/
posted by eLPop at 15:35 | News