Top > News > 5/23(月)メキシコ植民地時代散歩 十字架にまつわる話@秋葉原

5/23(月)メキシコ植民地時代散歩 十字架にまつわる話@秋葉原

2016.05.20

メンバーの水口 良樹がサポートする「ラテンアメリカ探訪」(旧メキシコ学勉強会) 5/23(月)は写真家の阿部修二(さんをお招きして『メキシコ植民地時代散歩 十字架にまつわる話』です。

----
第139回ラテンアメリカ探訪(旧メキシコ学勉強会)のお知らせ

「メキシコ植民地時代散歩 十字架にまつわる話」

アステカ帝国がスペイン人探検家エルナン・コルテスによって征服されると、その傘下にあった小国家の中心部に巨大な修道院・教会が建てられて行きます。そうした教会正面には、決まって不思議な十字架が建てられていますが、その十字架について見て行きたいと思います。

71qjMTsisfL.jpg

日時=2016年5月23日(月)午後7〜9時
会場=千代田区和泉橋区民館5階洋室D
JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣り。駅から徒歩3分くらいの距離。書泉の大きなビルを目指せば、すぐわかります。

発題=阿部修二(写真家)
メキシコ関係の著書として、「『銀街道』紀行 メキシコ植民地散歩」(未知谷)「メキシコ歴史紀行 コンキスタ・征服の十字架」(明石書店)「国王の道 メキシコ植民地散歩『魂の征服』街道を行く」(未知谷)がある。
910gHTFDhcL.jpg51A4RNBAK4L.jpg


会場費=400円
ホームページ=http://latinestudiar.web.fc2.com/

予約不要。遅れての参加も歓迎です。終了後は発表者を囲んでの懇親会を予定しております。
タグ:メキシコ
posted by eLPop at 11:19 | News